2018年10月26日

思い立ったが吉日の意味と映画「LIFE」

今日はいいお天気ですね
本格的な秋を迎え、行楽日和
みなさん、どうお過ごしですか?


『思い立ったが吉日』
後回しでなく、今を大切にしたいと
2014年始に日記に綴っていました

『思い立ったが吉日』の意味

これは有名なことわざのひとつ
「何かを実行しようと思ったその時に
すぐに実行に移すのが良い」という意味です

何か思いついた時に
「でも、ちょっと」と思い直したり
「〇〇になったら」とか思うことがありませんか?


日記に綴った後、
日に日に忙しさを増す仕事と
時間に追いたてられ
優先順位の高いことから片付けていると
今でなくてもよいものは後回し
一向に片付かない仕事が山のように溜まり
今しなければならないことも増え
気付けば終電。。。
年始の誓いはどこへやら




映画『LIFE』(2014公開)

そんな中、観た映画が『LIFE』
ナイトミュージアムにも出演され、抜群のユーモアセンスを持つ
ベン・スティラーさんが主演
観た方いらっしゃいますか?


目の前の仕事や家族の事情など
現実に押し流された日々を送る主人公が
あることをきっかけに冒険旅行をすることになり
自分自身を再発見し、人生が大きく動ていくお話


北極圏のグリーンランドからアイスランドの火山地帯
丘陵地の頂きからスケートボードで滑り下りてくる映像の
躍動感と疾走感に釘付けとなり
一緒に自分も旅してる気分になり
観終わったあと、清々しい気持ちになれました


忙しいから、時間がないから
子供がいるから、親だから
中間管理職だから
こうしなきゃ、こうあるべき


そうやっていつの間にか
自分の殻に閉じ籠ってやしないか?!
できない理由を探すばかりしてないで
どこかでリセットしないと
いつまでも抜け出せない!
思い切った人生を送りたい!
そんなパワーを貰えた映画でした


自分が凹みかけていた時に
偶然にも映画からパワーをもらいましたが
これは偶然ではなく、必然
出逢うべくして出逢っているのかもしれませんね



スポンサーリンク








「思い立ったが吉日」の吉日っていつ?


吉日とは、「暦の上で縁起が良いとされている日」
大安吉日とかありますよね
でも、このことわざでいう吉日は、
「思い立ったその時」
よい日を待つのではなく
思ったその時に実行する日が吉日

何もせずにそのままにしておくより
取りあえず実行してみる
動くことでわかるその先
待ってるより動こう!




日記に綴ってから4年
仕事内容は同じですが、職場が変わり
時間的にも格段に余裕が出来たことを喜び
「これで好きなことが出来る!」
と、思ったはずなのに
果たして今、その通り出来てる?


時間の余裕が出来ても
思考が変わっていなければ何も変わらない


よく言いますよね
「時間は無いんじゃなくて、自分で作るもの」

忙しくても暇でも
目的を持って時間を作らなければ
あっという間に時間は過ぎる

そりゃあ、たまには目的もなく
ぼーっとする時間も必要
のんびり空を眺めたりね

けど、そればかりではねえ(笑)


時間に余裕が出来たはずの仕事も
いつの間にかその仕事量に慣れてしまい
それを「忙しい」と思ってしまう
前の職場の仕事量からすれば半分程度なのに!(笑)


ヤバい、ヤバい
私が目指す素敵な歳の重ね方
すぐに忘れてしまいそう!
軌道修正せねば!

『思い立ったが吉日』



スポンサーリンク

posted by 薫風 at 22:00| Comment(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください